スラックス

しみぬき

スラックスに靴墨

ウール100%のスラックスです。 雨の日の着用で革靴の靴墨がスラックスのスソに移ってしまったそうです。 しみ抜き前 しみ抜き後 ご利用ありがとうございます。
しみぬき

インクのシミ 裏地

紳士もののスラックスです。 ポケットの中でインクが漏れて裏地にまで広がっていました。 幸い表側には染み出していませんでした。ただ、画像からも裏地に破れがあります。あまり無理はできません。 しみ抜き前 しみ抜き後 ...
しみぬき

スラックス 色移り

コールテン(コール天)のズボンです。 ご家庭での洗濯で革パッチの色がその周辺に、にじみ出したり、他の部位へ色移りしたりしています。 色移りは、脱水時に革パッチと直接接触していたためでしょう。 周囲へは、ゆっくり乾くまでの間に、にじんでしまいます。 革の色移り部分をしみ抜きしてから、ウエットクリーニングします。 乾燥後に、再度パッチの周辺部のしみ抜きをし、アイロンがけして仕上げます。
しみぬき

スラックスにケチャップ?

ウール100%のズボンです。 裾の後ろにシミがあります。トマトケチャップのシミに似た感じです。 ドライクリーニングのみでは、きれいになりませんので、その前にシミ抜きします。
しみぬき

スラックスにシミ

ウール100%のスラックスに尿のシミです。 シミ抜き後にウエットクリーニングしました。
しみぬき

制服に接着剤

学生服のズボン(ウール50%ポリエステル50%)色は黒です。 クリーニング後に、シミが白く浮き出てきました。 接着剤が付着したときと似た感じですので、そのシミ抜きをします。
クリーニング工程

濃紺のスラックス

綿97% ポリウレタン3% の濃紺のズボンです。 太ももの裏あたりに付けたシミを、お客様自身で取り除こうと、少々さわったとのことです。 少し、色はげしています。 ドライクリーニングでシミは取れたのですが、色ハゲはそのままです。
しみぬき

メンズスーツに?

ウールの背広です。 上着のポケット付近とズボンのヒザあたりに白いシミがあります。 ご本人様もどこで付着したのかわからないそうです。 ペンキのようにも見えますし、修正液にも見えます。 何のシミかわかりませんが、取りかかります。
ウエットクリーニング

ウールのスーツ

ウール 100% の背広上下です。 上着は特にポケット周辺とエリ、ズボンは全体的に汚れています。 ドライクリーニングだけでは、きれいになりませんので、更にウエットクリーニングもします。
しみぬき

綿のスラックス

綿のスラックスです。 茶色いシミが点々と十数カ所、ついています。 ご家庭で洗って落ちなかったと、お持ちになりました。 しみ抜き前 しみ抜き後 ご利用ありがとうございます。